「有馬システム」米国株式版 ~くりっく株365のNYダウを対象と したシステム・トレード 2017-08-26T13:51:13+00:00

制作者はシステム構築後1年間で資金を約2倍にしました

トレード手法を公開

ロジックの埋め込まれたファイルご提供いたします

安心してください!
世の中に出ている投資商材と根底から全く違います。

投機的なギャンブルを推奨しているのではありません。
単に心理的な心得を説いているものでもありません。
日本の金融界は時代遅れと言わざるを得ません。
日本の個人投資家・トレーダー育成のため
金融界を内側から変えたいという熱い思い。

同時にそれは、あなたの未来をまるごと変える事にもなります。
再現することが実証済みです。
既に成功者が続出しています!
ほんの少しのお時間だけ、お付き合い下さいませ。

週1回のトレードなので初心者にも簡単に取り組むことができます

投資・トレードで稼いでみたいけど
具体的に勝てるやり方がわからない、
いろいろ自分で分析するのは面倒だ、
と感じていませんか?

大丈夫ですよ!

『有馬システム』米国株式版なら
毎日PCとにらめっこする必要はありません。
しかも週に1回程度のトレードをするだけです。

筆者は大手証券会社トップディーラー/大手資産運用会社ヘッジファンド・マネー ジャーを歴任。JAFEE(日本金融・証券計量・工学学会)会員、公益社団法 人日本証券アナリスト協会会員。投資歴20年以上にわたるトレーダーです。

詳細はこちら

筆者は名実ともに国内 最高峰の『伝説のトレーダー』と呼ばれています。

一橋大学大学院の投資理論講師、日経CNBCコメンテーター、損保ジャパン、DC証券セミナー講師などの実績もございます。

詳細はこちら

あなたが探していた本物がここにあります。

もしあなたがこれまでに、
いろんなセミナーに参加して、投資教材も試してみて、
時間と労力をつぎ込んだのにも関わらず
何か「もやもやと」したものを感じているとしたら、
それは本物に巡り合えていない事が
原因であると断言しましょう。

それは、ある意味しかたのないことかもしれません。
世の中に本物の投資教材が
本当に少ないからです。
明らかに胡散臭いものも多いですが、
中には専門家でないとなかなか見分けがつかないものもあります。
たとえば、自動売買というものがあります。
自動という便利さはありますが
プログラムであるがゆえに先読みされるリスクがあるのです。
あと2~3ティック下がれば「売り」が出るとわかっていれば、
先に売っておいてから値段を付けに行く人がいると思いませんか?
そして、自動売買が売りに転換したとき、
先に売った(仕掛けた)人は悠々と買戻しできるのです。
こうして自動売買の利ざやは消滅してしまいます。

自動売買はお勧めいたしません。

AIとかロボットとかを『うたい文句』にしているものもあります。
私は、多くの大学や金融機関のシンクタンクとも連携しており、
彼らのAIについての研究開発状況も概ね把握しています。
囲碁や将棋のような閉じた世界では成果を出しつつありますが、
株式市場や為替市場での実用はまだ難しい段階です。

筆者はこれまでに3万人以上の個人投資家に
講演やセミナーを通じて
安全に資産を増やしていく方法を伝授してきました。

サラリーマンの方や家事に忙しい主婦のかた、
年金暮らしのご夫婦など、実に様々ですが
みなさんが金融資産1000万円を達成し
なかには1億円を超えた方も誕生しています。

大丈夫です。あなたの選択は間違っていません。
『有馬システム』で、お金の不安をなくしてください。
今までとは違った、別の人生が見えてくるはずです。
もちろん、少しでも早くスタートした方が早くゴールにたどり着けます。

詳細はこちら

最先端で利益を出す有馬システムとは

筆者はこれまで20 年以上、研究に研究を重ねた結果、
これは使えると確信できる世の中の法則をいくつか発見しました。

結論としてはそれほど難しいことではないのですが
長い経験がないとなかなか気づくことはできません。

ここに辿りつくまで、相当な時間と体力とお金を使いました。

その集大成が『有馬システム』なのです。

下のような悩みを持っていらっしゃるあなた。

そんなあなたのために『有馬システム』を作りました。

 

セミナーに出たけど、どうしたらよいの?

自動売買ツールを買ったけれど、本当に儲かるの?

『有馬システム』米国株式版は、くりっく株365でNYダウ(米国の株価指数の1つ)をトレードするために作ったシステム・トレードです。

約1年前に、各種指数データを基にして作成し、その後1年間の実績が好調なため、今回のリリースとなりました。

詳細はこちら

チャンスを掴もう! 

毎週週末に以下を特典のエクセルシートに入力することにより、
米国株式市場の見通し(シグナル)を得ることができます。

①NYダウ
②日経225
③米国金利
④米国株式PER

毎週末の入力データは、
全て一般的なデータばかりですので
みなさまでも入手可能なデータですが、
念のため、当初1年間のサービスとして
毎週末に入力データをお送りします。

慣れれば、データ入力5分、注文執行5分の作業です。

当初1年間は、データファイルをお送りしますので
データ入力の時間も必要ありません

本システム・トレードは長期の検証結果も安定した成績です。
ITバブルの崩壊、リーマンショックという、
大きな下落局面を含む直近約30年(1987年10月~2017年6月)
で見てもマイナスになった年は1度もなく、
平均年率収益率は200%を超えています。
(年率で3倍以上)

徹底したサポート

ベストタイミングで売買

詳細はこちら

ファンダメンタル情報の活用

200%の収益を出す秘密は

『有馬システム』米国株版は、テクニカル指標も使っていますが、
週に1回のトレードでこれだけの成果が得られたのは
米国金利や米国株式市場の予想PERなどの
ファンダメンタルな情報を入れているからです

テクニカル指標の効果には、そのときの流行もありますので
中長期にわたり有効性が継続するように
あまりテクニカル指標だけに頼らないで
システム・トレードを構築していることが特長です。

詳細はこちら

高収益の種明かし

それは、『有馬システム』が
米国経済の高成長に恩恵を受ける
ように設計されていることです。

NYダウのチャートは2000年台の初期(ITバブルの終焉)と
2008年~2009年3月まで(リーマンショック時)に下落していますが、
それ以外の時期はほぼ堅調に上昇しています。

この間(1987年10月~2017年6月)、NYダウは
平均的に毎年10%の上昇をしていることになります。

ただ買い持ちしているだけで
なんと17倍以上になったことになります。

これが米国経済の強さです。

詳細はこちら

有馬システムはあなたの成功をサポートします。

続々と新しい産業が成長する米国のダイナミズムを
日本に居ながらにして享受できるように設計したものが
『有馬システム』なのです。

彼らの優秀な頭脳が、
あなたの資産を増やしてくれるのです。

最近では「フィンテック」という言葉が流行っていますが、
『有馬システム』は、過去のデータを
統計的見地から科学的に解析しています。
まさに「フィンテック」の先駆けなのです。

詳細はこちら